【24h限定】MAMA2020見逃し再放送は12/24にauスマートパスで配信決定!視聴方法を紹介!

12月6日開催されたMAMA2020は例年とは違う形での開催となりましたが、事前投票や当日のパフォーマンスなど大いに盛り上がりを見せました。

MAMAはBTSBLACKPINKなど、世界を席巻しているK-POPの最大の祭典ですが、今年はどんなアーティストが賞を取ったのでしょうか?

今回は、MAMA2020のおさらいと見逃した方のために再視聴する方法についてまとめました。

視聴を忘れていた!K-POPにハマったばかり!という方も最後までぜひご覧ください!

 
 

見逃した方もauスマートパスプレミアムで視聴可能!

MAMAは12月6日当日に生放送されましたが、見逃してしまったという方も少なくなくないのではないでしょうか?

https://twitter.com/hositomato107/status/1334476123476901888
👆大丈夫ですよ!12/24に24時間限定で配信されます!

K-POPは12月になると賞レースが増えるので、スケジュールを追うのも大変です。

また、当日リアルタイムで見れたという人でももう一度あの感動を味わいたい!と思う人もいるはず。 auスマートパスプレミアムで、MAMA2020の再配信がいち早く決定しました!

auスマートパスプレミアムは、月額499円でauユーザー以外でも利用できるお得なサービスです。 2018、2019と前人未踏の記録を残すBTSはどうなったのか、また、来春にグループとしての期限を迎える予定のIZ*ONEはどんなパフォーマンスをしたのか・・・ぜひその目でお確かめください。

12月24日再配信決定!

2020年12月24日(木)の0:00から24時間限定!

auスマートパスプレミアムで、MAMA2020が再配信されます!

Mnet でも視聴できますが、以下のようにサービス内容や料金が異なります。

 月額直近の再放送無料期間
auスマートパスプレミアム499円12月24日0:00~(24時間限定)30日(無料期間中の解約〇)
Mnet Smart1,200円~12月29日14:15~初月無料(無料期間中の解約×)
スカパー!2,690円 ※Mnetのスケジュールに準ずる加入月無料(無料期間中の解約×)
※ スカパー!でMAMA2020を視聴するには、基本料金300円にプラスしてMnet月額2,300円がかかります。Mnetはセレクト5には選べないので、別途料金が発生します。

auスマートパスプレミアムは、料金も安いですし無料トライアル期間中の解約も可能なのが他サービスにはない特徴だと言えます。

\30日以内の解約なら無料/

auスマートパスプレミアムだけのお得な特典も!

auスマートパスプレミアムだけの特典でMAMA2020を楽しむこともできます。

それは、「マルチアングル」と「出演アーティストのサイン入りCDのプレゼント」です!

以下ではそれぞれの項目についてご紹介していきますね。

https://twitter.com/Lu_ten10/status/1335585277750833152

マルチアングル

マルチアングルは、auスマートパスプレミアムの機能の1つで2020年6月からスタートしました。 画面をメインとサブの計4つにわけて、自分の好きなアングルを大きなアングルで楽しめる機能です。

グループ内に推しがいる人、メインカメラのカメラワークが嫌な時などにとても便利です。

MAMAのような大きな賞は、大きな規模でパフォーマンスを行うためかリハーサルをしていてもカメラワークがファンにとっては良くないことも珍しくないので・・・。 自分でアングルを選べるマルチアングル機能は助かりますよね。

https://twitter.com/aca_gjb/status/1335554430624702464?s=20

マルチアングルに対応しているのは、

  • iOS 9以降
  • Android 6.0以降

のスマホあるいはタブレットです。

auの5Gスマホを契約していれば、高画質モードで再生することもできます。

出演アーティストのサイン入りCDのプレゼント

auスマートパスプレミアムならではの特典、続いては「アーティストのサイン入りCD」が当たるチャンスです。 現在対象となるのは、「IZ*ONE」のサイン入りCDです。

「BLOOMIZ」のジャケットにメンバー全員のサインが入ったアルバムが8名限定で抽選でプレゼントされます。 応募期間は12月17日(木)の夜9時~24日(木)の午後3時59分までです。 スマートパスプレミアム会員限定のプレゼントなので、MAMA2020の再配信と特典どちらも楽しみましょう!

ちなみに、すでに締め切ってしまいましたがプレゼント第一弾はMAMAMOOでした。

auスマートパスプレミアムの月額料金

月額料金は499円

auユーザーもそれ以外のキャリアを使っている人も同じ金額で利用できます。

お支払い方法は以下の通りです。

  • auかんたん決済
  • UQ mobileキャリア払い
  • クレジットカード(VISA/MasterCard/JCB)

auかんたん決済はauユーザー、UQ mobileキャリア払いはUQ mobileユーザーが利用できます。その他のキャリアに契約している場合は、クレジットカードでのお支払いとなります。

無料トライアル期間はあるの?

初めてauスマートパスプレミアムを利用する人に限り、

初回登録から30日間の無料トライアル期間が適用されます。

https://twitter.com/14064797hangon/status/1331166369400819718

無料期間中に解約すれば支払いが発生しませんが、次回利用する際は最初から月額料金がかかりますのでご注意ください。

以前auスマートパスプレミアムを利用していた人が再加入する場合は、加入した日から日割りで月額料金が算出されます。

そのため、加入するタイミングによって割高になるということもありません。

MAMA2020に出場したアーティストは?

再配信を存分に楽しむためにもMAMA2020のおさらいをしておきましょう。

まずは、パフォーマンスで出演したアーティストをご紹介します。

絶対王者BTS

BTSは昨年のMAMA2019では、主要4部門を含む大賞9冠を達成しました。

https://www.youtube.com/watch?v=lFMXk0L4kG8&feature=emb_logo&ab_channel=MnetK-POP

ノミネートされた部門全ての大賞を獲得したことになり、史上初の快挙として注目されましたよね。

今年もテクノロジーと技術が融合したステージは圧巻でした。

今年に入ってもその勢いはとどまらず「Dynamite」で韓国人アーティストとして、初めてBillbord100で首位を獲得しました。

https://www.youtube.com/watch?v=gdZLi9oWNZg&ab_channel=BigHitLabels

アジア系アーティストとして考えても、坂本九、Far East Movementに次いで3例目です。

その後、アメリカでグラミー賞にもノミネート

彼等は世界一のボーイバンドになった現在でもたゆまず努力を重ね、前人未踏の記録を打ち立て続けています。

MAMA2020でももちろん「Dynamite」のパフォーマンスを披露。世界的に今年を代表する曲となったチューンに注目が集まりました。

アメリカで撮影されたMVが話題の「ON」や、コロナ禍での心境を率直に表現した「Life Goes On」(こちらもBillbord100で1位を獲得)という豪華なセットリストでした。

残念ながら肩の治療で休養しているSUGAも、なんとボリューメトリック技術で登場。ファンにとっても嬉しいサプライズが実現したのです。

今年ラスト?IZ*ONE

Produceシリーズのオーディション番組で期間限定グループとして結成された IZ*ONEですが、来年4月に活動期限を迎える予定です。

https://www.youtube.com/watch?v=G8GaQdW2wHc&ab_channel=StoneMusicEntertainment

MAMA2020では、集大成ともいえるステージを披露しました。

「La vie en rose」「Violeta」「FIESTA」「Secret of the Story of SWAN」などこれまでの人気活動曲メドレーに加え、新曲「Panorama」を豪華セットでパフォーマンス。

https://twitter.com/Kawauso46maiyan/status/1335563893876248576?s=20

他にも、MAMAMOOは発表したばかりの「AYA」「DINGA DINGA」で歌唱力とステージングスキルを見せつけました。

https://twitter.com/mamamoo_rio/status/1334500872470945795?s=20

JO1は「無限大」「Shine A Light」と、2曲も披露し日韓や世界のファンを沸かせました。

レジェンドBoA もアジアのチャートで人気の最新曲「BETTER」をはじめ、「LISTEN TO MY HEART」など往年の名曲で画面の向こうを熱狂に誘いました。

受賞結果をチラ見せ

MAMA2020の再配信を見るまでに、どうなったのか知りたい!という方に向けて受賞結果をいくつかピックアップしてご紹介します。

前人未踏の大記録

2020年もBTSは王者でした。

主要4部門をはじめ、グループとして以下の8部門を受賞しました。

  • 今年の歌手賞
  • 今年の歌賞
  • 今年のアルバム
  • Worldwide Icon of the Year
  • 男性グループ賞
  • 男性グループベストダンスパフォーマンス賞
  • Worldwide Fans’ Choice
  • ベストミュージックビデオ

メンバー個人としては、SUGAとIUがコラボした「eight」がベストコーポレーション賞に選ばれました。

これを含めると今年もBTSは9冠を獲得したことに。

日本の音楽部門の結果は?

実は、MAMAはアジアを対象にした音楽賞のためK-POP以外にも、日本などのアジアのアーティストに向けた賞があります。

主要賞ではないため名称や部門はその年によって変わるのですが、今年はBEST NEW ASIAN ARTIST藤井風BEST ASIAN ARTISTにはOfficial髭男dismが選ばれコメントも式中に紹介されました。

BTSからも喜びの声が

またも大きな記録を打ち立て、その人気と実力を世界に証明したBTSですがメンバーからは喜びと感謝のコメントがSNSで投稿されました。

https://twitter.com/BTS_twt/status/1335618020186542081?s=20
https://twitter.com/bts123_bantan/status/1335619646947434496?ref_src=twsrc%5Etfw

実は、2013年にデビューした当時MAMAには出られなかったというBTS。

思い入れもひとしおのようで、世界的アーティストになった現在でもMAMAは特別な存在のようです。

まとめ

今回はMAMA2020について、出演アーティストや再配信する方法についてご紹介いたしました。 auスマートパスプレミアムは、

  • 最速でMAMA2020を再配信
  • マルチアングル機能で推しグルが見れる
  • サイン入りCDに応募できるチャンス
  • 月額499円で他の配信サービスよりも安い
  • 30日間の無料トライアル期間あり

という魅力満載のサービスです。

初めてauスマートパスプレミアムに登録する方は、完全無料でMAMA2020を視聴できます。

MAMAだけでなく、様々なコンテンツも充実しているので年末年始のおうち時間を充実させられますよ!

auスマートパスプレミアに登録してMAMAを視聴

  • BTS
  • TWICE
  • IZ*ONE
  • MAMAMOO
  • SEVENTEEN
  • BoA
  • (G)I-DLE
  • THE BOYZ
  • NCT
  • MONSTA X
  • TOMORROW X TOGETHER
  • OH MY GIRL

といった豪華なアーティスト陣がそろい踏み。さらに日本からはJO1の出演が決定!

ARやボリュメトリックなどの技術を組み合わせた、今だからこそ可能な豪華パフォーマンスも話題になりました。

プレゼンターは「梨泰院クラス」などでおなじみのパク・ソジュンが務めました。

https://twitter.com/MnetMAMA/status/1340905338669850629?s=20

ちなみにパク・ソジュンはBTSのVと仲がいいことでも有名で、旅行にも一緒に行くほどの仲なんだとか。

日本で開催されたMAMA2019では、坂口健太郎がプレゼンターとして登場したことも記憶に新しいですよね。